データ分析

【ヴィクトリアマイル2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

photo0000 4217 1 1 - 【ヴィクトリアマイル2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、ヴィクトリアマイル2019(東京芝左回り・1600m・Bコース)の分析をしていきます。

ヴィクトリアマイル  レースのポイント

  1. 東京競馬場はA→Bコース替わり➡道中インコースを通る馬が有利。
  2. 逃げ先行馬はアエロリット、ミッキーチャーム、アマルフィコースト、クロコスミアの4頭。
    ➡先行争いは厳しくならず、隊列は落ち着く。
  3. 良馬場であれば、前目のインコースを通る馬は簡単に止まらない。

上位人気馬の分析

1番人気想定=ラッキーライラック(4歳 石橋 松永厩舎)

前走=4/6 阪神牝馬S(G2)1番人気8着
前走馬体重=510キロ
脚質=差し
血統=父オルフェーヴル、母父Flower Alley(フォーティーナイナー系)

  • 2走前、中山記念のようなハイペースを前目から押し切るレースで力を発揮するタイプ。
    ➡スローペースの瞬発力勝負では分が悪い。
  • 前走は最後の直線で内に持たれるのをジョッキーが必死に直しながら追った。
    ➡気性面に問題があったか?敗因が掴みかねるので、軸にはしづらい。

2番人気想定=アエロリット(5歳 横山典 菊沢厩舎)

前走=1/26 ペガサスW(米G1)5番人気9着
前走馬体重=不明
脚質=逃げ
血統=父クロフネ、母父ネオユニヴァース(サンデー系)

  • 昨年当レース4着の後、安田記念2着。東京マイル実績は最上位。
  • ラッキーライラックと同じく、ハイペースの持続力勝負が歓迎のクチ。
  • 海外帰りの初戦であることから、狙いは次の安田記念か?

3番人気想定=ミッキーチャーム(4歳 川田 中内田厩舎)

前走=4/6 阪神牝馬S(G2)4番人気1着
前走馬体重=446キロ
脚質=先行
血統=父ディープインパクト、母父Dansili(デインヒル系)

  • 不安点は東京への輸送。➡一般の競馬ファンにはわからない。
  • この馬も瞬発力戦よりは持続力勝負向き。
    ➡コーナー4つの1800mがベスト条件とみるが?

4番人気想定=レッドオルガ(5歳 北村友 藤原英厩舎)

前走=4/6 阪神牝馬S(G2)3番人気7着
前走馬体重=450キロ
脚質=差し
血統=父ディープインパクト、母父ダンシングブレーヴ(リファール系)

  • 兄弟、姉ともに東京巧者。この馬自身も東京マイル2-1-1-0と得意としている。
    ➡既に知れ渡っているので、いささか過剰人気ぎみ。

5番人気想定=プリモシーン(4歳 福永 木村厩舎)

前走=3/30 ダービー卿CT(G3)3番人気2着
前走馬体重=498キロ
脚質=差し
血統=父ディープインパクト、母父Fastnet Rock(デインヒル系)

  • 出遅れ癖のある馬。包まれると能力を発揮できないタイプ。
  • 馬群が密集するレースで内枠なら買えない。

6番人気想定=カンタービレ(4歳 デムーロ 角居厩舎)

前走=4/6 阪神牝馬S(G2)2番人気6着
前走馬体重=436キロ
脚質=先行
血統=父ディープインパクト、母父Galileo(サドラーズウェルズ系)

  • 前走は1~3着馬より1キロ重い55キロを背負って、0.1秒差の6着。
  • 不安点は、左回りの経験がオークス(14着)のみである点。
  • 内目の枠になれば、逃げ先行馬の直後5,6番手をとれそう。ポジションはベスト。
  • 内目の枠なら本命候補。馬体から瞬発力勝負でも対応可能とみます。

おすすめ穴馬はこちら!

中山牝馬ステークス、阪神牝馬ステークスの2走を繰り返しチェックしましたが、その中で「やれていいかも」と思った人気薄の馬を挙げます。
岩田騎手が継続騎乗してほしかったですがレッツゴードンキに騎乗予定ですので、戸崎騎手に託します。
内枠に入れば狙います。

おすすめ穴馬の馬名は競馬ブログランキングの紹介文に記載しております。ぜひとも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ヴィクトリアマイル2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【ヴィクトリアマイル2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ