重賞予想

【東京新聞杯 2019】枠順確定後の本命馬予想

こんばんは、セイラさんです。

週中は雪が降りましたが、その後、好天が続いているので日曜日は東京、京都競馬場ともに良馬場で開催されそうですね。

それでは東京新聞杯の枠順確定後の本命馬予想をしていきます。

上位人気馬の評価、および過去の傾向分析は下記『あわせて読みたい』の記事をクリックしてご覧ください。

【東京新聞杯 2019】上位人気馬の評価こんばんは、セイラさんです。 とても寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はとても寒がりですが、根岸ステークス...

過去5年のレース映像から、好走馬のポイントを簡単に挙げておきます。

  1. コース取り・・・馬場の内目から真ん中◎⇔外目✖
  2. 位置取り ・・・前目から中段◎⇔後方✖
  3. ラスト直線・・・馬群を割れる◎⇔大外一気✖

本命馬はポイントをクリアしたこの馬

本命馬◎は⑥レッドオルガ(5歳 牝馬 54 北村友一)にします。

推奨理由

  • 枠ベスト、馬群を割って加速できる。
  • 近走崩れていない(条件戦が多数ではありますが)。
  • 位置取りに自在性があり、そこそこの早い上りが使える。
  • 牝馬の好走例が多く、能力も足りると判断した。
  • 牝系は東京の鬼。東京マイルはベスト条件。

ストーリーとしては、ここで賞金を加算して春はヴィクトリアマイルに出走する。陣営の本気度も高いとみます。

上位人気馬の評価

1番人気 ②インディチャンプ(4歳 56 福永)評価〇(対抗)

ポイント⓷が不安点。前走、前々走ともに最後の直線外に持ち出した。レースレベルも低い。

能力は高く評価しておりますが、重賞では逃げ・先行馬も簡単には垂れてこないので差し遅れる可能性あり。

2番人気 ⑤タワーオブロンドン(4歳 57 ルメール)評価△(連下)

ポイント②及び⓷が不安点。先行させてくるかもしれませんが、良馬場の東京マイルではラストが甘くなると見ます。

3番人気 ⑩ロジクライ(6歳 57 横山典弘)評価△(連下)

週半ばの記事での評価は消しでしたが、レースのポイントにおいて不安材料はありません。この馬は馬場の外目を通ったほうが良いでしょう。

前目の馬が手薄なため、展開に恵まれそうなので押さえます。

4番人気 ⑮レイエンダ(4歳 56 北村宏司)評価▲(単穴)

ポイント①が不安点。初めてのマイルのペースで外目を回って差し切れるか。

大外⑮枠で評価を下げましたが、外目の⑩⑪⑫が先行して行く後ろにうまくつけられれば、あっさり勝つ可能性もあります。

最後に、ランキングアップは励みになりますので、この記事が少しでも役に立ちました方は是非とも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング








 

 

こちらの記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。