重賞予想

【高松宮記念2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開

photo0000 4260 2 - 【高松宮記念2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、高松宮記念2019(中京芝左回り・1200m・Bコース)枠順確定後の予想をしていきます。

高松宮記念 レース傾向

  1. Aコース➡Bコース替わり。内柵が約3m外側に移動する。内枠有利の傾向。
  2. 3~4コーナーが急カーブかつ下り坂のため、直線、馬群がばらける。
  3. 内ラチ沿いを走って伸びた馬は2017年2着のレッツゴードンキのみ。➡先行して直線で中~やや外目のポジション取りが好走傾向にある。
  4. 過去5年逃げ馬は馬券内にきていない。上がり最速馬の勝利もない。➡先行・中段から34秒台中盤の上りを使える馬を狙う。
  5. モズスーパーフレアがつくるハイペース。➡持続ラップ戦が濃厚。タフなレースになる。
  6. 週末の天気は晴れ予報。➡良馬場想定。

上位人気馬の最終評価

1番人気=⑬ダノンスマッシュ(牡4歳 北村友一 安田隆行厩舎)

評価◎本命)

前走=シルクロードステークス(G3)1着
脚質=先行
中京実績=ファルコンS(G3)7着

1週前追い切りで坂路自己ベストを更新し、前走後状態はさらに上昇。
中京実績に乏しいが、本格化前のものであるため気にしません。
脚質からも死角は少ない。

素直に本命。

2番人気=⑮モズスーパーフレア(牝4歳 武豊 音無厩舎)

評価△(連下)

前走=オーシャンS(G3)1着
脚質=逃げ
中京実績=ファルコンS(G3)5着

直線が400メートル以上あり、逃げ馬が苦戦しているレース傾向から、上位人気馬の中では一番パフォーマンスを落とす可能性が高い。
週半ばの武豊騎手のコメントをみても、中京で逃げ切るのはかなり難しいのではないかと感じます。
中京での好走実績もなし。前走より斤量1キロ増も不安。

押さえ評価。

3番人気=⑧レッツゴードンキ(牝7歳 岩田 梅田厩舎)

評価▲(単穴)

前走=阪急杯(G3)2着
脚質=差し
中京実績=2018・2017高松宮記念(G1)2着

2年連続同レース2着。中京芝適性は疑いようがありません。
前走はたたき仕上げの中2着。ここはメイチ仕上げでくるでしょう。
能力の衰えはみられません。
昨年2着時と同じ馬番⑧。

4番人気=⑫ロジクライ(牡6歳 ルメール 須貝厩舎)

評価★(星)

前走=阪急杯(G3)3着
脚質=先行
中京実績=中京記念(G3)2着

前走は、スタート直後に不利があり、内枠で馬群も密集し、包まれたまま直線最後に少し外に持ち出して3着確保。
この馬の持ち味を全く出せないレースでした。

1200mは初出走、かつモズスーパーフレアが作り出すペースに対応できるかは未知数ですが、ポイント③であげた先行やや外目のポジションを取れれば、馬券内にくる確率は高まります。

富士ステークスで勝利した時のルメール騎手へ戻るのも、当然プラス材料です。

5番人気=⑥アレスバローズ(牡7歳 川田 角田厩舎)

評価✖(消し)

前走=シルクロードステークス(G3)5着
脚質=差し
中京実績=CBC賞(G3)1着

確かに前走は外枠から見どころのあるレースをしました。
川田騎手起用は怖いですね。穴人気を一身に背負うでしょう。

ただ中京実績CBC賞勝ちはそれほど評価しておりません。
理由
①ハンデ戦で斤量54キロでの勝利。➡今回57キロ。
②負かした相手が強くない。ちなみに2着は52キロのナガラフラワー、3着は56キロのセカンドテーブル。
③同じ条件でも7月に実施されていること。➡同時期ではない。夏場に走る馬では?

こちらの穴馬は私は買いません。思考が本命馬の選び方と一緒なんですよね。安全思考!

6番人気=⑨ナックビーナス(牝6歳 大野 杉浦厩舎)

評価△(連下)

前走=オーシャンS(G3)2着
脚質=先行
中京実績=2018高松宮記念(G1)3着

うーん、善戦するのは間違いないが、正直勝ち切るイメージも沸かない。

7番人気=③ミスターメロディ(牡4歳 福永 藤原英昭厩舎)

評価〇(対抗)

前走=阪急杯(G3)7着
脚質=差し
中京実績=ファルコンS(G3)1着

1200m初出走。
前走は直線でぶつけられる不利があり7着。
1年前のレースですが、同時期に実施されたファルコンステークスの勝ち方から、中京の1200mは間違いなく合う舞台。
ハイペースで上りがかかる消耗戦の方が能力を発揮できるでしょう。

おすすめ穴馬はこちら!

10番人気=⑤ティーハーフ(牡9歳 国分勇作 西浦厩舎)

評価△(連下)

前走=シルクロードステークス(G3)3着
脚質=追込み
中京実績=2017高松宮記念(G1)4着

近2走、馬体重を戻して連続好走。
追切の動きも良く見える。高齢馬ではあるが今が充実期かもしれません。

レース傾向から追込み脚質ではきびしいレースですが、前目の馬が総崩れになったとき、3着なら無くはないと思い、印を打ちます。ダメもとで。

予想印と買い目を公開

◎ダノンスマッシュ
〇レッツゴードンキ
▲ミスターメロディ
★ロジクライ
△ナックビーナス
△モズスーパーフレア
△ティーハーフ

買い目(競馬ファンに人気の2券種で勝負します。最強ブログランキング重賞予想の的中判定と買い目は同じです。)

■3連複
【1頭軸BOX】
◎→○▲★△△△(15点)

■3連単
【フォーメーション】
1着 ◎
2着 ○▲★
3着 ○▲★△△△(15点)

1着 ○▲★
2着 ◎
3着 ○▲★△△△(15点)

最後まで読んでいただいたあなたへ

「重賞レースでの私の予想印をチェックしたい」という物好きなあなたのために、競馬最強ブログランキング内の『今週の重賞 ブロガー予想印』ページ内にて、私セイラさんの予想印を公開しております

レース当日の12時が投票の締め切りのため、遅くとも締め切り前には予想印を投票します。

よろしければ、下記バナーをクリックしてサイト内に入っていただいてご覧ください。良い週末をお過ごしください。馬券の神様があなたに微笑むことを祈ります。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【高松宮記念2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【高松宮記念2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ