データ分析

【高松宮記念2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

photo0000 4217 1 1 - 【高松宮記念2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、高松宮記念2019(中京芝左回り・1200m・Bコース)の分析をしていきます。

高松宮記念 レース傾向

  1. Aコース➡Bコース替わり。内枠有利。
  2. 直線、馬群がばらける。
  3. 内ラチ沿いを走って伸びた馬は2017年2着のレッツゴードンキのみ。➡先行して直線で中~やや外目のポジション取りが好走傾向にある。
  4. 過去5年逃げ馬は馬券内にきていない。上がり最速馬の勝利もない。➡先行・中段からそこそこの上りを使える馬を狙う。
  5. モズスーパーフレアがつくるハイペース。➡持続ラップ戦が濃厚。

上位人気馬の分析と評価

1番人気想定=ダノンスマッシュ(牡4歳 北村友一 安田隆行厩舎)

評価◎本命)

前走=シルクロードステークス(G3)1着
脚質=先行
中京実績=ファルコンS(G3)7着

普通に最有力。

2番人気想定=モズスーパーフレア(牝4歳 武豊 音無厩舎)

評価△(連下)

前走=オーシャンS(G3)1着
脚質=逃げ
中京実績=ファルコンS(G3)5着

直線が400メートル以上あり、逃げ馬が苦戦しているレース傾向から、上位人気馬の中では一番パフォーマンスを落とす可能性が高い。
中京での好走実績もなし。

現状での評価はヒモ候補。

3番人気想定=レッツゴードンキ(牝7歳 岩田 梅田厩舎)

評価〇(対抗)

前走=阪急杯(G3)2着
脚質=差し
中京実績=2018高松宮記念(G1)2着

前走はたたき仕上げの中2着。ここがメイチ仕上げ。
能力の衰えはみられません。

内枠なら能力を発揮するでしょう。

4番人気想定=ナックビーナス(牝6歳 大野 杉浦厩舎)

評価△(連下)

前走=オーシャンS(G3)2着
脚質=先行
中京実績=2018高松宮記念(G1)3着

内枠で好走する馬。
内枠ならモズスーパーフレアを逆転できるとみます。

5番人気想定=ロジクライ(牡6歳 ルメール 須貝厩舎)

評価★(星)

前走=阪急杯(G3)3着
脚質=先行
中京実績=中京記念(G3)2着

前走は、スタート直後に不利があり、内枠で馬群も密集し、包まれたまま直線最後に少し外に持ち出して3着確保。
この馬の持ち味を全く出せないレースでした。

レースのポイント②であげましたが、ロジクライは馬群がばらけたレースでパフォーマンスを上げます。
1200mは初出走、かつモズスーパーフレアが作り出すペースに対応できるかは未知数ですが、ポイント③であげた先行やや外目のポジションを取れれば、馬券内にくる確率は高まります。

富士ステークスで勝利した時のルメール騎手へ戻るのも当然プラス材料です。

真ん中よりやや外目の枠になれば重い印を打ちます。

6番人気想定=ミスターメロディ(牡4歳 福永 藤原英昭厩舎)

評価▲(単穴)

前走=阪急杯(G3)7着
脚質=差し
中京実績=ファルコンS(G3)1着

前走は直線でぶつけられる不利があり7着。
1年前のレースですがファルコンステークスの勝ち方から、中京の1200mは間違いなく合う舞台。
ハイペースの上りがかかる消耗戦の方が能力をフルに発揮できるのでは?

おすすめ穴馬ははこちら!

前走よりパフォーマンスを上げる可能性が高いという点で、5番人気想定でありますが、ロジクライを挙げます。

最後に、ランキングアップは励みになりますので、この記事が少しでも役に立ちました方はぜひとも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【高松宮記念2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【高松宮記念2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ