データ分析

【皐月賞2019予想】出走予定馬の位置取り考察|おすすめ穴馬は?

photo0000 4217 1 1 - 【皐月賞2019予想】出走予定馬の位置取り考察|おすすめ穴馬は?

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、皐月賞2019(中山芝右内回り・2000m・Bコース)の分析をしていきます。

皐月賞 レースのポイント

  1. 関西馬優勢。➡過去5年3着内15頭中ー関西馬11頭、関東馬4頭。
  2. 前走レースの偏りは少ない。➡過去5年3着内15頭中ー前走弥生賞4頭、共同通信杯3頭、スプリングS3頭、、毎日杯、アーリントンC、京成杯、きさらぎ賞、若葉Sから1頭ずつ。共同通信杯から勝ち馬が3頭出ている。
  3. 前走着順➡過去5年3着内15頭中ー1着9頭、2着4頭、3着1頭、4着1頭。
  4. スピードの持続力が問われるレース。➡近2年は皐月賞の着順がダービーと直結しない。

前走位置取り(〇数字は想定人気、並びは脚質順、馬名赤色は上位人気馬)

逃げ(4頭)

⑮ランスオブプラーナ(松山 本田 毎日杯

③アドマイヤマーズデムーロ 友道 共同通信杯2着

⑯クリノガウディー(藤岡佑介 藤沢則 スプリングS6着)

⑬ラストドラフト(シュタルケ 戸田 弥生賞7着)

先行(8頭)

⑨サトノルークス(池添 池江 すみれS

⑥アドマイヤジャスタ(岩田 須貝 すみれS2着

①サートゥルナーリアルメール 角居 ホープフルS

④ヴェロックス川田 中内田 若葉S

②ダノンキングリー(戸崎 萩原 共同通信杯

⑱ナイママ(柴田大 武藤 弥生賞8着)

⑭クラージュゲリエ(横山典 池江 共同通信杯3着)

⑤ニシノデイジー(勝浦 高木 弥生賞4着)

差し(3頭)

⑪ブレイキングドーン(福永 中竹 弥生賞3着)

⑫エメラルファイト(石川 相沢 スプリングS→回避

⑩メイショウテンゲン(三浦 池添 弥生賞

追込み(3頭)

⑧シュヴァルツリーゼ(石橋  弥生賞2着

⑰タガノディアマンテ(田辺 鮫島 スプリングS4着)

⑦ファンタジスト(武豊 梅田 スプリングS2着

おすすめ穴馬は?

ローテーションが嫌われて、あまり人気はありませんが、レース映像をチェックしたところ、この馬で勝負になると感じました。
調教師のコメントから、ダービーを目標にしているとのことですが、ややピッチ走法で器用さもあるため、むしろコーナー4つで内回りの皐月賞向きとみます。
サートゥルナーリアを除けば差はないでしょう。

おすすめ穴馬の馬名は最強競馬ブログランキングのランキングページに表示してあります。
下記のバナーをクリックしていただければご覧になれます。

ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【皐月賞2019予想】出走予定馬の位置取り考察|おすすめ穴馬は?
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【皐月賞2019予想】出走予定馬の位置取り考察|おすすめ穴馬は?ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ