重賞予想

【大阪杯2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開!

photo0000 4262 2 - 【大阪杯2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開!

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、大阪杯2019(阪神芝右内回り・2000m・Bコース)枠順確定後の予想をしていきます。

大阪杯 レースのポイント

  1. Aコース➡Bコース替わり。内側の荒れた芝がカバーされるため、インコースをとおり脚をためた馬が有利。
  2. スタート直後とゴール前に2度の急坂がある。
  3. 近2年馬券内6頭中3頭が前走金鯱賞組。中山記念、京都記念が各1頭。➡年明け1回使った馬が優勢。
  4. キセキが逃げる➡ミドルペース濃厚。馬群はやや縦長になる。
  5. 土曜日の午後に雨予報。当日は晴れ。➡良~稍重馬場想定。パンパンの良馬場にはならない。

上位人気馬の最終評価

1番人気=⑦ブラストワンピース(牡4歳 池添 大竹厩舎)

評価〇(対抗)

前走=有馬記念(G1)1着
脚質=差し
阪神実績=毎日杯(G3)1着

馬群が固まって、スローペースの瞬発力勝負よりも、ミドル~ハイペースで馬群が縦長になり、持続ラップの方が能力を発揮できる。包まれるリスクも減る。
キセキがミドルペース以上で引っ張る流れになるので、この馬には向く流れになる。
馬場が重くなっても問題なし。

1番人気ですが、他の休み明け上位人気馬より信頼度は高い。

2番人気=⑥キセキ(牡5歳 川田 角居厩舎)

評価△(連下)

前走=有馬記念(G1)5着
脚質=逃げ
阪神実績=神戸新聞杯(G2)2着

〇プラス材料
・Bコース替わり➡内側の良い馬場をとおれる。
・内枠6番➡無理なく先手が奪える。
・有力馬が差し馬➡展開利が見込める。

▲マイナス材料
・距離は若干短い印象。
・馬体、跳びの大きさから阪神の内回りは向かないでしょう。後続を引き離すマイペース逃げは打てないのではないでしょうか。
・1週前追い切りはあまり動いていない。昨秋の1週前追い切りの方が軽く時計を出していた。最終追切は馬なりで終い1ハロン11.7秒。

能力は評価しますが、休み明けのローテーションはマイナス評価、および阪神内回り適性が低いため、連下にします。

3番人気=②ワグネリアン(牡4歳 福永 友道厩舎)

評価△(連下)

前走=神戸新聞杯(G2)1着
脚質=差し
阪神実績=神戸新聞杯(G2)1着

不安は6か月半の休養明け。
1週前追い切りは芝、最終は坂路にて追い切り。CW追切がないのは不安点。

キセキと同様、能力は評価しますが、休み明けのローテーションはマイナス評価、および阪神内回り適性が低いため、連下にします。

4番人気=⑨エアウィンザー(牡5歳 浜中 角居厩舎)

評価△(連下)

前走=金鯱賞(G2)3着
脚質=差し
阪神実績=チャレンジC(G3)1着

阪神に戻りパフォーマンスを上げるでしょう。
馬体だけ見ると、G1を勝ってもおかしくない。

一瞬の決め手を生かせる良馬場にはならないとみているので、連下にします。

5番人気=⑫ステルヴィオ(牡4歳 丸山 木村厩舎)

評価▲(単穴)

前走=中山記念(G2)3着
脚質=差し
阪神実績=朝日杯FS(G1)2着

前走を見るとミドルペースの2000mでは距離が若干長い印象がある。
距離不安のある馬が外枠に入ったのは大きくマイナス。
前走の反動が心配だが1週前、最終追切ともに強めに追い切ったので状態は問題なし。

3番手評価。

6番人気=⑪ペルシアンナイト(牡5歳 デムーロ 池江厩舎)

評価★(星)

前走=金鯱賞(G2)4着
脚質=差し
阪神実績=大阪杯(G1)2着

既に知れ渡っておりますが、たたき2走目で好走する馬。
デムーロ騎乗でもあり、人気するでしょう。
昨秋、マイル路線を使われてきたローテーションは気になります。

重馬場はマイナス。4番手評価。

7番人気=④エポカドーロ(牡4歳 戸崎 藤原厩舎)

評価◎(本命)

前走=中山記念(G2)5着
脚質=先行
阪神実績=神戸新聞杯(G2)4着

◆前走よりパフォーマンスを上げる点

  • 差し有利の馬場だった中山記念もそこまで負けていない。➡先行馬でBコース替わりの恩恵を受ける。
  • 前走は11頭立て9番枠➡今回14頭立て4番枠。内側のポジションを無理なくとれる。
  • キセキのすぐ後ろにつけて、ある程度うしろを離していけば粘りこむ可能性はある。➡展開利が一番見込める。
  • 土曜の夜の雨予報➡走法、重馬場実績からみてもプラス材料。

◆本命に押し上げた理由

  • 最終追切に陣営の本気度、勝つための工夫、試行錯誤している姿が感じられたため。
  • 大阪杯以外に好走する可能性が残されたG1はない。天候、枠を味方につけたので、後は運を味方につけてほしい!

8番人気=⑧サングレーザー(牡5歳 ミナリク 浅見厩舎)

評価△(連下)

前走=香港カップ(G1)4着
脚質=差し
阪神実績=仲秋S(1600万下)1着

▲マイナス材料
・モレイラ➡ミナリク騎手への乗り替わり。重賞未勝利かつ、阪神初騎乗。
・調教後馬体重が前走時より22キロ増。追い切り本数は前年同時期の休み明けよりも少ない。

〇プラス材料
・中10週以上、3-2-1-0.休み明けは走る。
・天皇賞秋の走りは、イン先行有利の馬場傾向を後方外側から追い込んで2着。強いの一言。決め手はここでも最上位。
・ペルシアンナイトと違い、昨秋は2000mを狙ったローテーションにも好感が持てます。
・浅見厩舎なので日曜本追い切りだが、坂路自己ベスト更新。
・重馬場実績2-0-1-0と苦にしない。

今回本命にしようと考えておりましたが、マイナス材料が大きく悩みます。

人気を背負うブラストワンピース、ワグネリアンがキセキを早めに捉えに行ったとき、ワンテンポ仕掛けを遅らせて、最後イン差しを決めることができるのはこの馬しかいない。
天皇賞のようなレースだと差し届かず。

ミナリク騎手も追い切りにも乗らず、レース当日テン乗り。
エポカドーロと比較すると、能力は高いが、本気度は低いかもしれません。

週半ばの記事では対抗評価にしましたが、連下評価に下げます。

9番人気=③アルアイン(牡5歳 北村友一 池江厩舎)

評価✖(消し)

前走=金鯱賞(G2)5着
脚質=先行
阪神実績=大阪杯(G1)3着

エポカドーロと同様に、先行馬の内枠は絶好。
先行してどこまで粘れるか。
頭はないでしょう。

予想印と買い目を公開!

◎④エポカドーロ
〇⑦ブラストワンピース
▲⑫ステルヴィオ
★⑪ペルシアンナイト
△⑨エアウィンザー
△⑧サングレーザー
△⑥キセキ
△②ワグネリアン

買い目

■単勝 ◎

■馬連 ◎ー〇▲★

■3連複
【フォーメーション】
1列目 ◎
2列目 ○▲★
3列目 △△△△(15点)

最後まで読んでいただいたあなたへ

「重賞レースでの私の予想印をチェックしたい」という物好きなあなたのために、競馬最強ブログランキング内の『今週の重賞 ブロガー予想印』ページ内にて、私セイラさんの予想印を公開しております

レース当日の12時が投票の締め切りのため、遅くとも締め切り前には予想印を投票します。

よろしければ、下記バナーをクリックしてサイト内に入っていただいてご覧ください。良い週末をお過ごしください。馬券の神様があなたに微笑むことを祈ります。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪杯2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開!
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪杯2019予想|枠順確定後】予想印と買い目を公開!ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ