データ分析

【オークス2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

photo0000 4217 1 1 - 【オークス2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、オークス2019(東京芝左回り・2400m・Bコース)の分析をしていきます。

オークス レースのポイント

  1. 東京競馬場はBコース替わり2週目。高速馬場が継続される。
  2. 逃げ馬は人気の一角、コントラチェック。ためて逃げても良さが出ないため後続を引き離した逃げを打つのでは?➡ミドルペースで縦長の隊列になる可能性が高い。後続も脚を溜めづらい。
  3. 1番人気は過去5年連続連対。過去5年馬券内15頭はすべて6番人気以内。

上位人気馬の分析

1番人気想定=コントラチェック(レーン 藤沢和厩舎)

前走=3/16 フラワーカップ(G3)2番人気1着
前走馬体重=466キロ
脚質=逃げ
血統=父ディープインパクト、母父Halling(ネイティブダンサー系)

  • ミドルからハイペースで飛ばす逃げ馬。
  • 3勝は札幌、中山競馬場でのもの。コーナーリングも上手なため、小回りコースの方が能力をフルに発揮できる。
  • ノーザンファーム生産馬、騎手、厩舎とも人気要素満載。
  • 頭の高い走り、ピッチ走法。
  • 重い印は打ちません。

2番人気想定=クロノジェネシス(北村友一 斎藤崇厩舎)

前走=4/7 桜花賞(G1)3番人気3着
前走馬体重=434キロ
脚質=差し
血統=父バゴ、母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)

  • 東京コース2戦2勝。
  • 回転の速い、ピッチ走法。2400mに距離伸びてしまいが甘くならないか心配。

3番人気想定=ラブズオンリーユー(デムーロ 矢作厩舎)

前走=4/7 忘れな草賞(L)1番人気1着
前走馬体重=456キロ
脚質=差し
血統=父ディープインパクト、母父ストームキャット(ストームバード系)

  • 陣営コメントでは忘れな草賞は6~7分の出来で勝ったとのこと。心肺機能も高いらしい。
  • 桜花賞と同日に実施された前走は距離の違いこそあれ、上り3ハロンは34.6秒と平凡。桜花賞ではクロノジェネシス、シゲルピンクダイヤは32秒台の脚を使った。
  • 関東圏へは初輸送。

4番人気想定=ダノンファンタジー(川田 中内田厩舎)

前走=4/7 桜花賞(G1)1番人気4着
前走馬体重=462キロ
脚質=先行
血統=父ディープインパクト、母父Not For Sale(グレイソヴリン系)

  • 折り合い難があるため、距離が持つか微妙。

5番人気想定=シゲルピンクダイヤ(和田 渡辺薫彦厩舎)

前走=4/7 桜花賞(G1)7番人気2着
前走馬体重=458キロ
脚質=差し
血統=父ダイワメジャー、母父High Chaparral(サドラーズウェルズ系)

  • 不安点は関東圏への初輸送。
  • 折り合いに不安はないため、距離は持つでしょう。馬群を割って差せるのは強み。
  • 終いにかける競馬をするのでは?上り3ハロンの脚は非凡。

6番人気想定=ウィクトーリア(戸崎 小島厩舎)

前走=4/21 フローラS(G2)3番人気1着
前走馬体重=466キロ
脚質=差し
血統=父ヴィクトワールピサ、母父ウォーエンブレム(ミスプロ系)

  • フローラステークス組なら、距離適性からシャドウディーバを上位に取りたい。

7番人気想定=ビーチサンバ(福永 友道厩舎)

前走=4/7 桜花賞(G1)4番人気5着
前走馬体重=470キロ
脚質=差し
血統=父クロフネ、母父サンデーサイレンス

  • 東京マイル重賞は2戦2連対。クイーンカップでは最後方から上り最速でクロノジェネシスの2着。
  • コーナーで加速するのが苦手で、一瞬の切れ味より長くいい脚を使う。
  • 阪神→東京競馬場替わりはプラス。桜花賞も着順ほど負けていない。人気の盲点。
  • 折り合いがつくので距離は持つとみます。

おすすめ穴馬はこちら!

桜花賞出走組の中から、東京コース替わりで逆転可能とみたこの馬をおすすめ穴馬に挙げます。

おすすめ穴馬の馬名は競馬ブログランキングの紹介文に記載しております。ぜひとも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【オークス2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【オークス2019予想】キケンな人気馬|激走穴馬は?ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ