データ分析

【中山記念2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬

photo0000 4217 1 1 - 【中山記念2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

フェブラリーステークスは本命◎オメガパヒュームは10着に沈みました。スムーズなレース運びでしたが直線に入ってからいつもの伸び脚が見られませんでした。今まで大きく崩れることがなかった馬が初めて大敗しました。

敗因は左回りなのか、斤量なのか、距離なのかまだはっきりわかりませんが、パサパサで時計がかかるダートでのスピード勝負は向かなかったかもしれません。

このレースではまた「過去のレース傾向より今開催の馬場傾向」を優先すべきであったと反省しております。馬場が読めないとダメですね

オメガパヒュームの敗因をこれから分析して、次に出走してくるときは、読者の皆さまにお役に立てる記事を書けるようにします。

回顧はこれぐらいにしまして、中山記念2019(1800m、内回り、Aコース)の分析をしていきます。

過去のレース傾向

  1. 先行馬有利
  2. 過去10年関東馬が7勝、近4年連勝中
  3. 直近2年の3着内馬は前走マイルか2000mのみ
  4. 内~中枠有利

人気馬の評価

1番人気想定=ディアドラ(5歳 54 ルメール)評価〇(対抗)

54キロで出走できるのですね。目標は次のドバイターフでしょうがそれでも圧勝するかも?

一週前追切の時計は超絶。

2番人気想定=ステルヴィオ(4歳 57 丸山)評価◎(本命)

レースのポイント②③をクリア。

春の目標は大阪杯。

マイルチャンピオンシップで先行できたのは、騎手の腕もありますが、馬体が成長したことが理由に挙げられます。今なら無理なく中段のポジションにつけられると思います。

しまいの脚も確実に使ってくるので今のところ本命です。

3番人気想定=スワーブリチャード(5歳 58 デムーロ)評価△(連下)

中山の1800mが向くイメージはありません。休み明けもそれほど走る馬ではありません。ここをたたき台にして次のドバイシーマクラシックがメイチでしょう。

オッズ妙味もなく、上位人気馬の中では現状一番消したい馬です。最終追切を見て判断したいと思います。

4番人気想定=エポカドーロ(4歳 57 戸崎)評価△(連下)

春の目標は大阪杯。

前走菊花賞組で馬券内にきた馬は2016年3着のリアルスティールのみ。条件は好転するが、よほど展開に恵まれない限りステルヴィオにはもう先着できないのでは?

オルフェーヴル産駒の成長力にも不安あり。

5番人気想定=ウィンブライト(5歳 57 松岡)評価▲(単穴)

レースのポイント①②③すべてクリア。

他の有力馬に比べてメイチ度も高く、生粋の中山巧者。内枠に入ればさらに評価を上げます。

6番人気想定=ラッキーライラック(4歳 53 石橋)評価△(連下)

エポカドーロでも触れましたがオルフェーヴル産駒の成長力に不安を感じます。3歳秋を順調に過ごせなかったこともあり、押しづらい一頭です。

斤量は魅力ですが、ここはいったん様子を見たい。こちらも最終追切を見て判断したいと思います。

⇩危険な人気馬とおすすめ穴馬はこちら!

上記6頭で決まると思っておりますので、今回おすすめ穴馬は挙げられません。

危険な人気馬はスワーブリチャードです。

最後に、ランキングアップは励みになりますので、この記事が少しでも役に立ちました方は是非とも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【中山記念2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【中山記念2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ