データ分析

【阪急杯2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬

photo0000 4217 1 1 - 【阪急杯2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、阪急杯2019(1400m、内回り、Aコース)の分析をしていきます。

過去のレース傾向

  1. 内枠有利
  2. 逃げ・先行馬有利
  3. リピーターが多い
  4. 阪神カップと比較してスプリンターの参戦が多く、テンのペースが速くなりやすい。
  5. 過去10年5歳馬が7勝、複勝率は4歳、5歳馬が優秀。
  6. ノーザンダンサーの血(リファール系、ダンチヒ系、ヌレイエフ系)を持った馬が好走傾向にある。

人気馬の評価

1番人気想定=ミスターメロディ(4歳 56 福永 )評価◎(本命)

昨年の阪神カップ2着馬。先行脚質で好走傾向とも合うので軸馬候補。

2番人気想定=ダイアナヘイロー(6歳 55 武豊)評価△(連下)

昨年の勝ち馬。阪神カップの勝ち馬でもある。昨年はシルクロードS16着から7番人気での勝利。

ここ2戦は人気薄で馬券に絡んでいる。マークが薄いときに好走する逃げ馬。

リファールとダンチヒ持ち。

3番人気想定=レッツゴードンキ(7歳 54 岩田)評価△(連下)

地力はあるが、7歳馬で能力の衰えが心配。

先日、レーヌミノルが引退したがその際、調教師から「闘争心がなくなった」とコメントがあった。牝馬は、最後のひと花が咲かないイメージがあります。

4番人気想定=ロジクライ(6歳 56 横山典弘)評価〇(対抗)

リファールとダンチヒ持ち。血統構成はダイアナヘイローと似ている。

初距離になるが、キレより持続ラップが要求される条件は合う。今まで戦ってきた相手より今回は一枚落ちる。このメンツなら能力上位。

6歳馬だがそこまで使われていないので年齢で人気が落ちるなら狙い目。

5番人気想定=ダイメイフジ(5歳 56 和田)評価△(連下)

太目残りが心配。

おすすめ穴馬はこちら!

短距離戦のわりに逃げ・先行馬が少ないメンバー構成。枠順も重要なファクターになるので、枠順確定後に変更する可能性もありますが、登録馬段階で狙ってみたい穴馬を1頭挙げます。

おすすめ穴馬は10番人気想定=タイムトリップ(5歳 56 浜中)です。

前走条件戦勝ちからの出走ですが、負かした相手は準オープンでは力上位のレッドアンシェルです。今年はモズアスコット、レッドファルクスなどのG1級がおりませんので、今年のメンツなら足りるのではないかと予想します。

牝系にダンチヒを持っており持続ラップに強そうな血統傾向からも期待します。

最後に、ランキングアップは励みになりますので、この記事が少しでも役に立ちました方は是非とも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【阪急杯2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【阪急杯2019予想】危険な人気馬とおすすめ穴馬ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ