重賞予想

【フェブラリーステークス2019予想】《枠順確定後》人気馬の最終評価

photo0000 4262 1 1 - 【フェブラリーステークス2019予想】《枠順確定後》人気馬の最終評価

こんばんは、セイラさんです。

ついに今年最初のG1レースが開催されますね。注目度が高くなりますので予想にもいつも以上に力が入ります。私の性格は根暗でマイナス思考が強いですが、週末は馬券収支だけでもプラスにもっていきたいと願う今現在です。

余談はこれぐらいにしまして、フェブラリーステークス2019枠順確定後の人気馬の最終評価をしていきます。まずはおさらいから。

過去のレース傾向

  1. 外枠有利
  2. 上り3ハロン1位、2位馬が好走
  3. 逃げ馬苦戦。差し、追込み馬優勢
  4. 跳びの大きい馬が有利、ピッチ走法の馬は苦戦
  5. リピーターが多い

人気馬の評価

1番人気=⑥インティ(5歳 57 武豊)評価▲(単穴)

週半ばの記事でも取り上げましたが、頭はないとみております。理由はこの馬の走法がピッチ走法だからです。

一般的にダートは芝と比べてピッチ走法の馬が有利ですが、ワンターンで直線の長い東京ダート1600Mに限っては、重心を低くして且つ大跳びで走る馬が最後差してきます。ピッチ走法では最後のひと押しが利かなくなります。

頭はないと予想しますが評価は3番手。

2番人気=③ゴールドドリーム(6歳 57 ルメール)評価△(連下)

東京マイルはベスト条件。ただし斤量差があったとはいえ、東京大賞典でオメガパヒュームと馬体を合わせて追い比べして敗れた点に不安あり。適性よりも能力の衰えがないか疑うべき。

追い切りは動いているが、調教後の馬体重が前走比プラス30キロである点はさすがに心配。

週半ばの記事では対抗評価でしたが評価を下げました。

3番人気=⑪コパノキッキング(4歳 57 藤田)評価△(連下)

馬体を見ると距離延長は問題ないように映る。馬の能力は足りるが、G1初騎乗で勝ち切ることは至難の業でしょう。

4番人気=⑭オメガパヒューム(4歳 57 デムーロ)評価◎(本命)

コーナーリングを見る限り、ワンターンのコースの方がむしろ向いている。直線も長いので距離も問題なし。前走は斤量が2キロ差あったとはいえ、ゴールドドリームと馬体を合わせて差し切った点は高く評価します。

青竜Sのレースを見ると左回りが苦手な可能性はありますが、継続騎乗で馬の癖が分かっているデムーロ騎手がカバーしてくれると信じ、本命です。

5番人気=⑦サンライズノヴァ(5歳 57 戸崎)評価✖(消し)

前走負けすぎ。絶好調でもゴールドドリームに先着できるイメージが湧きません。オッズ妙味もないので買いません。

下位人気で気になるのはこの馬!

9番人気=②ユラノト(5歳 57 福永)評価〇(対抗)

枠絶好。インティ以外の上位人気馬は後方脚質ばかりなので好位置を楽にとれる。

1戦ごとに走りが良くなっている印象。跳びも大きく、ここ2戦は馬体重を増やしながら好走している。距離延長もコメントからむしろプラスに働く可能性あり。馬格もあり、もう少し首をうまく使えれば勝ち負けまで持ち込めるのでは。上昇度に期待。

別路線組との力関係の比較は難しいですが、近年好走傾向にある根岸ステークス組からはこの馬を押します。

この記事を最後まで読んでいただいたあなたへ

「重賞レースでの私の予想印をチェックしたい」という物好きなあなたのために、競馬最強ブログランキング内の『今週の重賞 ブロガー予想印』ページ内にて、私セイラさんの予想印を公開しております

レース当日の12時が投票の締め切りのため、遅くとも締め切り前には予想印を投票します。ブログに掲載したレース以外にも印は打つ予定です。

よろしければ、下記バナーをクリックしてサイト内に入っていただいてご覧ください。良い週末をお過ごしください。馬券の神様があなたに微笑むことを祈ります。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【フェブラリーステークス2019予想】《枠順確定後》人気馬の最終評価
最強競馬ブログランキングへ







こちらの記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。