重賞予想

中山金杯の予想

photo0000 4262 1 1 - 中山金杯の予想

こんばんは、セイラさんです。早速ですが枠順確定後の中山金杯の予想をしていきます。

予習の記事でも述べましたが、おさらいをしておきます。

好走馬の傾向は

  • 切れないがパワー、持続力に優れた血統。ロベルト系、キングマンボ系、ステイゴールド。中山実績あれば更に良い。
  • Aコース➡Cコース替わりの為、内枠有利。
  • 過去5年の勝ち馬は1番人気~5番人気。枠は6番より内。斤量は55キロ~57キロ。4歳~6歳。

何頭か候補馬は挙がりますが軸馬を決めるにはまだ情報不足。そこで中山芝2000メートル過去3年の成績を騎手で見ていくと下記のようになります。

勝利数順

順位騎手勝利数勝率(%)騎乗馬
1田辺1516.5エアアンセム
2戸崎1514.0ブラックバゴ
3内田1010.6タニノF
4石橋610.5コズミックF
5柴田大54.5マイネルH
6北村45.7ランガディア
7松岡34.3ウィンB
8大野33.5ストロングT
9津村35.9マイネルS
10丸山311.1ヤングマンP

迷いが抜けました。本命◎はエアアンセムにします。騎手、枠、血統、脚質傾向からもマイナス材料が少ない。8歳馬であるところが好走傾向から外れますが近3走の充実度からみてそこは目をつむります。田辺騎手の手腕に期待します。

対抗馬の馬名は競馬ブログランキングにて掲載。是非とも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

 

 

こちらの記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。