データ分析

【愛知杯 2019】人気馬の消せる材料

こんばんは、セイラさんです。

AJCCの馬券は見事外しましたが、マーフィー騎手(メートルダール3着)は乗れてますね。人気薄でも馬券内に持ってくる、今一番信頼出来る騎手ではないでしょうか。騎手の重要さを改めて感じさせられたレースでした。

それでは、1月26日(土)に中京競馬場にて開催されます牝馬限定GⅢハンデ重賞、愛知杯の先行予想をしていきます。

好走傾向

  • 脚質傾向・・・差し、追込み馬。後方から速い上りを使える馬。
  • 血統傾向・・・父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。牝系にグレイソヴリン系を持った馬。
  • 前走レース・・・開催時期が12月の頃はエリザベス女王杯から直行組が幅を利かせていたが、1月に変更されてからは12月以降に使った馬が優勢。

人気馬の不安材料(想定オッズ順)

ノームコア(ルメール/55)中京初・輸送
レッドジェノバ(デムーロ/55)中京初・左回り・末脚・レース間隔・種牡馬実績
ランドネ(戸崎/53)中京初・脚質・末脚・種牡馬実績
ウラヌスチャーム(未定/53)中京初・騎手未定・重賞実績
コルコバード(丸山/54)中京初・距離・レース間隔・重賞実績

ノームコア以外の人気馬は不安材料が多い為、5番人気以内で馬券内が埋まることは考えづらい。

また、配当妙味からは下位人気の押せる材料を探し、ノームコアとの馬券で高配当を狙うべきレースです。

6番人気以下からの推奨馬はハーツクライ産駒のこの馬。

中央競馬ブログランキングにて掲載。是非とも下記バナーをクリックお願いします。ではまた。

最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング

こちらの記事もおすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。