重賞予想

【弥生賞2019予想/枠順確定後】本命馬予想

photo0000 4217 1 1 - 【弥生賞2019予想/枠順確定後】本命馬予想

本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。

早速ですが、弥生賞2019(2000m、内回り、Aコース)の予想をしていきます。

上位人気馬の評価、および過去の傾向分析は下記の週中記事をクリックしてご覧ください。

photo0000 4217 1 1 - 【弥生賞2019予想/枠順確定後】本命馬予想
【弥生賞2019予想/過去の傾向】キケンな人気馬|カタい軸馬は?本命党、穴党の皆さま、手に汗にぎる競馬ライフをお過ごしでしょうか、セイラさんです。 まずは中山記念を簡潔にふり返ります。 1着=▲(...

弥生賞2019 レースのポイント

  1. 土曜日のレース傾向=内外はフラットな馬場。馬場の内~中目を通った先行馬が好走。
  2. レース展開=逃げ馬不在のため、スローペース濃厚。馬群が密集して直線での上り勝負になる可能性大。
  3. ディープインパクト産駒が3連勝中。➡中山競馬場にしては持続力より、末脚のキレが求められるレースになる。
  4. 3着まで入着した馬に皐月賞の優先出走権が付与される。

上位人気馬の評価

1番=①ラストドラフト( ルメール)

評価◎(本命)

前走=京成杯(G3)1着
脚質=先行
前走上り3ハロン順位=3位

先行して早い上りが使える馬。母父ディープインパクト産駒。レース傾向とも合うので素直に信頼。

京成杯のレース回顧で述べましたが、平成後の牡馬クラシックレースは父非サンデー系、母父ディープインパクトの馬が幅を利かせるようになる、と勝手に想像しております。

2番人気=②ニシノデイジー(勝浦)

評価〇(対抗)

前走=ホープフルステークス(G1)3着
脚質=差し
前走上り3ハロン順位=1位

この馬の好走パターンは、ある程度ペースがあがり、前目の馬がばてて消耗戦になったときです。
能力は評価しますが、今回のレース展開は合わない分、対抗評価にします。

3番人気=③カントル(デムーロ)

評価△(連下)

前走=セントポーリア賞(500万下)1着
脚質=先行
前走上り3ハロン順位=3位

ワグネリアンの全弟。兄よりも頭の高い走りでイメージほどキレる脚はない。

週半ばの記事では消し評価でしたが、今年の出走馬のレベルせあれば馬券内もありうるので押さえ評価にします。

4番人気=④サトノラディウス(武豊)

評価△(連下)

前走=梅花賞(500万下)1着
脚質=差し
前走上り3ハロン順位=1位

コーナーリングが下手。まだヨレながら走っている。

5番人気=⑧ブレイキングドーン(福永)

評価✖(消し)

前走=ホープフルステークス(G1)5着
脚質=先行
前走上り3ハロン順位=7位

前走の敗因が正直よくわかりません。
追い切りをみましたが重めのこりでは?

おすすめ穴馬は?

人気馬の脚質が先行タイプが多く、今の中山芝の好走傾向とも合いますので、荒れる可能性は低いと見ます。
したがって、おすすめ穴馬はあげられません。

この記事を最後まで読んでいただいたあなたへ

「重賞レースでの私の予想印をチェックしたい」という物好きなあなたのために、競馬最強ブログランキング内の『今週の重賞 ブロガー予想印』ページ内にて、私セイラさんの予想印を公開しております

レース当日の12時が投票の締め切りのため、遅くとも締め切り前には予想印を投票します。

よろしければ、下記バナーをクリックしてサイト内に入っていただいてご覧ください。良い週末をお過ごしください。馬券の神様があなたに微笑むことを祈ります。ではまた。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【弥生賞2019予想/枠順確定後】本命馬予想
最強競馬ブログランキングへ

中央競馬ランキング
中央競馬ランキング

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【弥生賞2019予想/枠順確定後】本命馬予想ブロトピ:重賞予想/回顧







こちらの記事もおすすめ